三原氏物語

有り余る時間と珈琲で、誰もが憧れる無敵の障害者を目指すアラサーの妄想日記

働くとやりたいことがどんどんでてくるわね。メンタルも保つかしら??

アフターバイト。

 

雑談

10年前から成長していないのよ。

10年前と同じ仕事をしている。

 

さて現在30歳。いえーい。もう見た目が若ければ何歳だっていいよ。

一応人生の目標として45歳が寿命、45歳までにそれなりに安定していなければもうコイツはプロダクトライフサイクルの衰退期、しかも一番端っこの方の縦軸で見れば最もゼロに近い様なラインで終わる事になる。つまりオワコンの究極的な末路ってことよ。

 

ただでさえこの歳になって「将来どうしよう」とか悩んでいる場合じゃなくなってきて、そんな将来の夢なんて小学生の作文レベルの願望よりも、今は目の前の「明日のアタイはどうなるの?」の方が深刻になってきた。

偉そうに毎日生きているが、その理由は単純でポジティブに言えば「本当ならば誰とも口が利けずに廃人状態になっていてとっくに自殺していてもおかしくない」のだからそうしないでそれなりに働いて生きているんだから誰か褒めてくれよ っていう低レベルの偉さを前面に押し出してしまっているのが理由かもしれない。

 

今のアタイがあるのは、親父が都合よく別居していてしかも母親が生活面で養ってくれるからよ。これだって祖母が亡くなればあっという間に人生の描いていたレールはひん曲がる。だから来年の卒業と同時に家を出ると硬く誓った。

親に養ってもらっている感謝は忘れてはならないが、早く家を出て親族とは一切縁を切りたいし、社会的弱者が健常者を装って生きているんだからたいしたもんだろうという自負のせいで、どうしても偉そうになってしまうのはこれから修正していきたい。

 

その偉さを防ぐために、責めてインターネットという世界だけでは謙虚でいようと一人称をオネエ口調にしているのよ。

 

どう頑張ってもオネエ口調で偉そうに喋ることは出来ない。しかも相談に乗ってくれそうな柔和な感じが出るしもしかしたら相談に乗ってくれそう!みたいな雰囲気も出せる。

 

現実の「俺」は無表情で常に物足りなさそうな顔をしていて、全然喋らない。多分会ってみても面白いとは思わないだろう。

 

そんなわけで、ネットでくらいは好きに喋らせて頂戴な!٩( ᐛ )و

ってなり、SNSに関してはTwitterInstagramくらいはアタイもやっている。

現在三原氏物語用のTwitterアカウントが@threefieldsmhr に該当するわけね。

このアカウント、初期は@shaggydotだった。いずれにせよ10年くらいはこのアカウントを使っている。割と年季入っているのよ。

で、何でアカウントのIDを変えたかっつーと、大学に入学してからそれ専用に作っていた大学アカと本音をぶちまける三原さんのアカウントの二つを運用していたのに、何人か本垢に繋がる奴がいるからだった。

 

そこでなるべくバレにくくするために、三原さんをMiHaRaさん に改名して検索にヒットしづらくしてみたつもりなのよ。

今はあんまり意味ないけどね。

 

たまに変な奴がアタイに興味を持ってこっちのアカウントに到達するんだから「よっぽど暇な奴だなぁ、でも嬉しいわ」とか思っちゃうんだけれど、繋がると後がめんどくせぇ。

現在5人程度の大学の友達のアカウントと繋がるのはいいのだが、下手にこっちのツイートがいいね!やリツイートをされるとそっちの界隈に広まるし、こちらからコメントをつければ明らかに一髪でバレるのは分かるだろう。要は障害者とバレるのが面倒なんだ。

 

じゃあ匿名でTwitterやれよ、って思うけれどアタイは知らない人と繋がれることがネットの最大の強みだと思っているから、別に友達だろうと「いや、お前に興味ないんだけど」みたいなのとはそもそも繋がりたくないのよ。

要は知らない人には三原を知ってもらいたい。

 

もっと言えばたかが授業が被った程度で気安くLINEを教えるのすらウザい。

教授に聞けばそれなりに確かな答えが返ってくるような悩みならばまだ答える価値があるが、スライドのここがメモれなかった とかいうだけの理由で気安く頼るあの神経が最高にクソなのよ。

大体そういう奴に限ってちょっとした些細なことでも電話をかけてくるのでストレスはピークに達する。

 

LINEは知り合いとの連絡には最適なツールで、それ以上でも以下でもない。

 

Twitterはちょっと呟けば上手いこと言えば知らない人からたくさんの「いいね!」がもらえる。そこに面白みがあるわけだよ。140字で世界を見せる事に喜びがあるわけで。もっと言えば呟きだから内容が不十分でもそれで許されるわけですよ。

 

それが知り合いとなると、好きな子のツイートならばいいね!もリツイートもしちゃうけれど、大して仲良くない奴なんかもう関わったら負けになるじゃない。

で、「俺たち友達だろ?」みたいな暗黙の絆が相互フォローの解除を許さねぇわけですよ。最高に嫌いだ。

 

要はフォローというのは、「この人のツイートが定点的に見たい」っていう欲求の許可であって、決して「俺、お前の友達だから支持してくれよ」っていう意味でのフォローではない。

 

そんなわけで大学用のTwitterアカウントは閉鎖した。多分1年も持たなかったと思う。けれどあのお陰で友達は何人か出来た。これからはどんどん減らしていく一方よ。

 

今使っているこのアカウントも全盛期は1100人くらいフォロワー様がいらっしゃったのに、こちらが「分かる、付いていける人だけついて来てくれれば十分嬉しいです」みたいな宣言をした辺りから、急激にフォロワーは減った。

最も、あまり関わりのないフォローを一気に削減したのが原因かもしれないが、割とどうでもいい。

 

だから今フォローしている友達は話が合う、わかるような人しかいないしタイムラインに浮上しようものならば不快になるようなアカウントはどんどんフォローを外している。多分今くらいのフォロー数が自分にとってはちょうどいいのだと思う。

 

それはインスタでも似たようなことが言える。

これも始めは三原氏物語の補佐的なアカウントだった。敢えて大学用のアカウントは作らなかったが、そういうのと繋がっているうちにいつしか大学用アカウントになっちまった。

これに最も腹を立てた事件が、2年次の終わりに通信から通学課程への移籍を決めた友人の送別会をしよう!という流れで皆で食事に行った時にアタイがデジカメで撮った写真をグループLINEで共有したのはいいんだが、

 

そのアタイが撮った写真を勝手にインスタに投稿した法学部のモラルのないクソが、80件近い いいね!を取得していて

全力で説教かまして年上の立場から早々に社会の縮図を叩き込んでオマケに裁判まで起こしてやろうかと考えたくらいだ。

勝手に人の顔の写っている写真を世間に広めやがって。一応今でもLINEではつながっているが、コイツとの縁は切ったつもりでいる。ゼッテーゆるさねぇ。

 

これとは別に、@auroracoffeelabという将来カフェやるならこれ!みたいなアタイの趣味アカウントがある。ひたすらコーヒーやドリンク、カフェの画像ばかり投稿するアカウントで、あわよくばそこからアタイの焼いたコーヒー豆が売れたらいいな みたいな狙いもある。

 

大学用のアカウントは現在も残存するが、ログイン方法がちょっと考えないとわからないくらいに利用していない。兎に角あいつの写真を見るのすら嫌だ。

 

ってなわけで、今度はバイト先の仲間と食事に行った時にどういうわけか「LINE教えて」じゃなくてインスタのアカウント教えて という風潮になったんだな。

完全商用利用のこのアカウントしかなかったアタイは、高学歴で優秀でしかも美人な女子たちを前に「この繋がる機会を逃したら個人的には人生のブレインを失うに等しい!」と察してあまり考えもせずにコーヒーアカウントを教えてしまったのだよ。

 

このせいでアタイはもう本性を表せなくなった。「精神に障害があるのですが、コーヒー豆焼いています」みたいなことが言えなくなった。すげー不自由。

インスタには唯一プロフィールにURLを一箇所だけ設置できるのだが、それに一番便利なのが【html名刺】だったのに、リンクを貼ると間違いなくアタイが実は障害者でした!٩( ᐛ )و みたいなオチがバレてしまい、最悪職を失いかねないので仕方なくコーヒー豆の通販サイトのリンクしか貼ることができていない。

 

薄々バレている感じもしなくないが、別に差別されてもいいんだけれど障害者ってバレるとやっぱり聞いた方はどうしてもそういう偏見というかバイアスのかかった目で相手を見る。幾らバイト先でテンション高くて冗談ばかり言うようなキャラでも、素性がバレると「やっぱりアイツは面白いんじゃなくて、おかしかったんだな」となってしまう。

 

何も障害者っていってもアタイはヨダレ垂らして変な方向を向いているような奴じゃなく、見た目は普通なんだが、それが公になるとやっぱりいい感じはしないわけですよ。

超注意深く隅々までアタイのインスタからのリンクを辿ればそこまで分かるようにはなっているけれど(隠すつもりもないし)99%くらいの人は誰もアタイに興味がないのでそれでいいや、って事にしている。

 

まぁ公に素性がバレたくないならば鍵垢にしとけよ、って意見もあるだろうけれど別にそこまでプライバシーに固執していないので大丈夫です。

そもそもそんなに個人情報に価値なんてねーよって考えもあるし、

大学の連中に自分が障害者だとバレてもほとんどの奴には「お前より勉強できるけど何か?」で終わるし、バイト先に「三原さんって障害者なの?」って聞かれれば「あなた高学歴だけれどそんな奴と同じ職場で働くのってどんな気持ち?」と問いたいわけです。

 

明らかに健常者より一部の能力は劣るけれど、能力の6割くらいは健常者と大差ないので馬鹿にされたら「お前健常者のくせにその程度の能力なの??」と聞けば、大概は何も言い返せずに終わります。

 

ともかく、鍵垢ってのは課金すればより上位の機能が使える優待会員の逆で、普通の会員よりも機能を制限しているだけなんじゃないの ってのがアタイの思うところです。それで十分ならそれでよし。話は終わりじゃ。

 

 

ってなわけで

 

アクティブログ(活動記録)

バイトの二日目が終わったんだな。初日は品物の入れ忘れが一つあった気がする。何も言われなかったから大丈夫なのだろうか。反省はしているが、今ひとつミスったのか自覚もないのが困る。

 

今日はポイントの還元セールの日で、一応理屈は教わったが営業トークができなかった。それでもなんとか1日を乗り切れたから良しとしよう。多分目立ったミスはないと思う。

客のポイントを使いすぎたみたいなのはあるかもしれん。気にしねぇ。

 

新人が二日目にそんな事態を上手くこなせるかよ。

他のスタッフともそれなりに上手く接っすることができたのはよかった。まぁ変な奴に思われてもそれがいつも通りなんだから仕方あるめぇ。

 

パン屋のバイトの時も極力来れる時は早めに来て休憩室で自習とかしていたが、今回も早めに最寄駅に到着して近くのドトールブレンドコーヒーを飲みながらブログを書いたりしていた。

 

今日は二日目なのでマニュアルを前日に貰っていたから、そのレジのマニュアルを徹底的に覚えていた。こうして時はあっという間に過ぎ去り、バイトに向かう時間に。今日はブログを書くまでの余裕はなかった。

本来ならばもっと早く4時間くらい前に到着していてダラダラDOUTORで過ごしていても良かったのだが、都内でも新規感染者が5人とかなのに外出を許さない親のせいでギリギリまで自宅で待機させられてこんな時間になってしまったのだ。

 

マニュアルをなんとか理解し、辿々しくもなんとか1日を乗り切る。帰りにスーパーでワインを買って飲みながら自宅でブログを書く。うん、完璧じゃないですか。

f:id:shaggydot:20200521021856j:image

これから週4で働くのだが、勉強時間やブログの時間なども確保できるか考慮しながら働かないとなぁ。がんばれ三原。

卒業できるかちょっと怪しくなってきたぞ。

 

じゃ、今回はこの辺で。