三原氏物語

有り余る時間と珈琲で、誰もが憧れる無敵の障害者を目指すアラサーの妄想日記

元気な時に頑張るしか、自分に残された道はない

Yea! 給料日だ!! ٩( ᐛ )و

 

雑談

先月は2回ヴァイトの応援に行った。通常所属する店舗での勤務時間は1日5時間程度。

ところが応援というのは、人手不足である事がほとんどだから好きなだけ働ける。一応労働の規定に基づけば、最大で8時間といったところだろうか。

 

そんなわけで今月の給料はいつもより手取りが2万円程多かった。ありがてぇ。

f:id:shaggydot:20210625103516p:plain

現状、欲しい物が皆無でやりたい事は引っ越しのみ。だからこそ貯金をしてきたのだが、引っ越すための初期費用だけは確保できるくらいには到達した。

 

問題は引っ越した後、果たして月収10万円程度で生きていけるのか、それだけが心配なのである。ウダウダ考えていても仕方がないので、さっさと移住してから次のやるべきことを見つけていけばいいかな、と漠然と考えるようにはした。

f:id:shaggydot:20210625103555p:plain

まぁ引っ越せば人生が劇的に変わるようなもんでもないが、いちいち「それ、大丈夫なの?」と余計な口を挟む親、つまりドリームキラーのご機嫌を伺っていても仕方がないので、真剣に自分で考え抜いて決めて行きたい。というか、元はと言えば親が「早く家を出ていけ」と催促するから、こうして悩んでいるんだろうが。

 

それにしても、毎度毎度「引っ越したいね」って言う話ばかりしているのも、そろそろウンザリしてくるだろうから、今後進捗が無い限りはこの話は控える事に決め、別の話題を展開しよう。

 

 

 

ってなわけで

 

雑談2

月曜に新宿二丁目に行って、人生観が変わったアタイ。しかし、そういう出来事の話をいつまでもしていても飽きられるのは分かっている。

 

豊富な話題こそが、アタイの持ち味だと勝手に思っているのでたまにはブログに関する話をしようじゃないか。

 

気分の良い時は必ず更新する。というか、気分が良くなければブログなんて書けない。いつもだるいし、頭は冴えない。それでも不定期ながら8年近く続けてきたこのブログ。

近頃調子が良いのは、おそらく月曜に友達と遊んだ事と、前回の記事で紹介したアリナミンEXの効果(真相は不明)だと勝手に思っている。

f:id:shaggydot:20210625103659p:plain



ブログは書き始めると、自分が疲労の限界に到達するまで書き続けてしまうので、特に時間を意識しなければ余裕で4000字を超える。自分は楽しんで書いているし、元々この三原氏物語は着いてこれる人だけが着いてきてくれれば良いというスタンスでやっているので、最低限「日本語がおかしくなっていないか?」だけに留意して書いている。

 

つまり読み手への配慮はほとんどしていない。どうも、自己表現の場が

mixitwitterInstagram→(You Tube

  と、変遷するに連れて文章量は減ってきていると信じて止まない。

 

長文よりも簡潔な文章、それよりも視覚的に伝わる画像の投稿、ただ視聴しているだけで内容が伝わってくる動画 と、表現の方法も変わってくると、アタイとしては長文を読める人は減少しているんじゃないかと心配になる。

 

言ってみればこんな4000字を超えるブログなんてのは、時代に逆行しているのが明らかで、そうなると着いてこれる人もほとんどいなくなってくるものだ。

 

しかしながら画像を投稿するほど刺激に溢れた日々を送っていなければ、根本的に動画が大嫌いなアタイからしてみれば動画の投稿なんてまずありえないので、結果として自己表現の場はブログとなる。

 

Twitterは頻繁に閲覧はすれど、流動性があるのであまり目に留まらないのが難点で、それならばいつでも誰かが読んでくれる(かもしれない)ブログの方が好きだなと、落ち着くことになった。

f:id:shaggydot:20160124014738j:plain

とりあえずは、ディズニーランドに行けばミッキーに会えるのと同様に、三原氏物語にアクセスさえすれば丸一日くらいは時間を浪費出来るくらいの量の過去の文章が読める というのが、自分の中での一つの誇りみたいになっている。

 

あわよくば「ちょっと面白い」と鼻で笑ってくれるような、そんな内容だったらこのブログにも存在意義があるんじゃないかなぁと思っている。

 

まぁ日本人の3人に1人は日本語が読めないんだけどな。

f:id:shaggydot:20210625104134p:plain

 

ってなわけで

 

アクティブログ(活動記録)

木曜は丸一日休み。大して疲れてもいないのに昼まで寝ていた。当然目覚めれば1日の半分が終わっているわけで、バズっているツイートにクソリプを付けたら50いいね! くらい付いていて「こんなにいいね!が付いたのは初めてだな・・・」と、ニヤけていた。

 

過去にもクソリプで大量のいいね!を貰った時は、トイレの蓋を閉じて流すのが衛生的にうんぬん という内容で、今回の下呂(ゲロ)といい、このブログの記事に対するアクセス数の割合といい、アタイの場合は下品な内容ほど良く読まれる という相関性を発見したのさ。

たまったもんじゃないよ。

 

残念だけど、アタイ個人の発言では少なくとも10以上のいいね!が付いた事は多分なくて、それだけ共感性に欠けた発言ばかりしているんだろうと推測出来るね。

 

まぁそんな詰まらないネタを少しだけ楽しみつつ、改めて一週間でどれだけ時間に余裕があるのか、そして自己実現のためにはどんな労働量をこなせばいいのかを考えていた休日よ。それだけで1日終わるっていうね。

 

やっぱり週に20時間働く以外は何もノルマがなくて睡眠時間は8時間で・・・とカレンダーを塗りつぶしながら確かめて、それから自己実現の目標になっている現状プラス5万円の月収

を達成するには何時間働けばええんや?と見積もる。

f:id:shaggydot:20210625104427p:plain

 

一般的な労働者が1日8時間勤務の週5出勤だったら、週に40時間働いていることになるから、つまりアタイは一般の半分しか働いていないのが事実。

 

1ヶ月が4週間だとして(大体でいいのよ、こんなのは)アタイは計算上80時間は働けることになるから、その80時間で5万円を稼げれば良いと割り切れば、時給625円相当の働き程度で良いんだなーと。

 

地方の最低賃金よりも安いと感じるものの、残念な事に先月割と頑張って自力で稼いでみたつもりの結果が178円だったので、案外ハードルは上が見えないくらいに高いわね。生産性で言えば今のヴァイトの時給が1200円だから、ヴァイトの半分程度の労力で済むと言えそう。

 

ただ、どうにもこうにも自分のやっている事は時給625円にも至らないらしく、そもそものやり方が間違っているのか、或いはやっている事が労働ですらないと判断出来そうよね。

f:id:shaggydot:20160313164251j:plain

そんなわけで、ちょっと収益の間口を広げようと思い、kindle版の三原氏物語を作ってみようかと妄想しとるわけです。実現するかどうかはアタイの精神力にかかっているね。

 

そんなことより卒論はいつになったら着手するんだ、と自分にツッコミを入れながらも「まだ5ヶ月あるしなぁ」とか気楽に考えている。一応そろそろ前期も終わるんだけれどなぁ。

 

じゃ、今回はこの辺で。

無理をしない程度の働き方ってなんなんだろうな?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 贅沢な時間のある暮らしへ

 

《三原氏物語公式LINEスタンプはこちらから‼ ⬇》

store.line.me