三原氏物語

有り余る時間と珈琲で、誰もが憧れる無敵の障害者を目指すアラサーの妄想日記

給与明細を見て立ち尽くす事を決意したアタイ

スタンディングデスク、再開しました。

 

雑談

圧倒的運動不足。

ヴァイトのある日は4000歩、休日は800歩程度しか歩いていない。これは不味いぜ、と三原は危惧していた。

 

調子が良ければ散歩には行くけれど、大概休日は部屋でipadをいじっている事が多い。

前回は「スマホは一日30分程度」と書いた。SNSに触れすぎると価値基準の軸がブレるからだ。

 

ちなみにインターネットの閲覧もほぼ最低限。ネガティブになるからという理由でニュースもほとんどチェックしておらず。NHKの受信料なんて払うのは以ての外、テレビも自宅には置いていない。

 

それでも案外パソコンは一日1時間程度ブログの更新のため、そしてipadは結構作業をしているつもりでも案外長くて2.5時間ほどとなっている。

 

じゃあ一日の大半を何に使っているのだろうかと考えを巡らせてみると、どこか無意識に無駄な時間を過ごしているとしか思えない。つまり何をしていたのかあまり記憶にないんだ。

本でも読んでいるのだろうか。

 

 

何も現代で進歩しているのはテクノロジーだけではない。筋トレだって、一日5〜10分程度で完結する割にはそれなりに効果のあるプログラムが、ちょっとネットや書籍を漁っただけで沢山出てくる。

 

そう、一日に10分も筋トレに時間を割く余裕がないほど忙しいわけではない。

なんせ前回も書いたように、常人よりも丸一日暇な時間があるのだから。

 

では運動をしない理由はなんですか、と。

 

おそらく気力がない、これに尽きると思う。

あとは極力筋肉をつけたくない、という点が一つ。なんせ華奢で可愛くなりたいんだから。

 

そんな言い訳をしていたら、みるみる筋肉が落ちてきた。おかしいな、昔は武道を習っていたのに。というか、そんな一生懸命やったってすぐに筋肉はつかないですよ。

 

少年漫画で活躍するキャラのように、見た目は細いのに一度攻撃を繰り出せば相手が10m以上ぶっ飛んでいく。そういうのに正直今でも憧れているのだが、どうすればそういう理想的な肉体を鍛え上げる方法にたどり着くのかは不明だ。

 

見た目はか弱い男子。でもいざ戦えばヤンキーを土下座させるくらいのパワーが発揮できる。

そんな人にアタイはなりたい。

 

要は体をデカくせずに、スタイルはこのままで強くなりたいのだ。

アタイの中で考えている「誰もが憧れる無敵の障害者」というのは、この要素が含まれている。

 

その実現には、運動不足の解消+もう少しの負荷 を毎日こなせばいいのか。その辺りが今ひとつ把握できない。DOOR TO DOORで出勤可能な生活になったからこそ、このまま交通機関に頼りすぎて足腰が弱り、40代も後半で階段の上り下りに手すりを使うようになったらお終いだ。

 

実家にいた頃は最寄り駅まで山を超える必要があり、それとヴァイト中も歩いていたこともあり、家に帰るまでに600kcalは消費していた。歩数は大凡16,000歩。

日本人の一日辺り平均歩数は8000程度と記憶しているから、その倍は動いていたことになる。

 

ところが今は本当に近くのバス停から職場に向かうだけなので、一日の終わりに350kcalも行けば良い方。足腰は弱る一方。毎日実家から山を超える(行きと帰りの往復なので一日2回!)あの辛かった日々を思い出すだけで「今のアタイは実家に帰るほどの体力があるのだろうか」と心配になってくる。

 

心做しか大して働いてもいないし、運動もしていないのに地味に膝が痛くなった様に感じる。

 

このままじゃマジヤベェっす!

 

そう感じてアタイは少し習慣を変更することにした。

 

 

 

 

ってなわけで

 

アクティブログ(活動記録)

「もう起きている間はずっと立っていろ

そんなワードが脳裏を過ぎった。アタイの6畳程度の部屋は布団と机くらいしか大きな家具はないと書いたよね。

 

実はこの机、スタンディングデスクなのよ。高さが調節出来るので、一番低くすれば一般的な机と同じ高さで使用出来るんだ。立っても作業出来る高さに調節をしたところで、こうして半強制的に「何か机で作業する時は必ず立たなければならない」という条件が生まれた。

f:id:shaggydot:20211026085249j:plain

これで少しは運動不足も解消出来るでしょう。なんつったって、早死の要因の一つが「ずっと座っていること」だしな!長生きするつもりもねーけど。

 

 

 

 

…なんて意気込んでいたら、机に向かうのが面倒になっちまった。

 

この人間、ひいては三原という生き物は徹底的に嫌なことを避ける習性がある。そうさ、どこか本能的に「疲れるならばそこまで頑張って机で作業をしなくてもいいんだ」と判断している。

 

でもここぞと言う時にやらねばならない時は来るから、今朝もこうして立ちながらブログを書いているんだ。卒論を書く時も立って書く。

 

そもそも思考の整理やアイデア出し、ファイルの管理などは全てipadでこなしているのよ。

言うまでもなく、片手で持てるデバイスだから座っていても良いわけじゃん。そうなると冒頭にも書いた通り、大半を座りながらipadで作業することに没頭してしまうのよね。

 

最早デスクは文章を書くためだけの台と化しており、しかもやたらと左足に体重をかける癖があるらしくて左の足の付根部分がじんわりと痛い。もしかしていずれ立てなくなる日が来るかも・・・?

 

そんなわけで、如何に自宅で肉体の損傷を避けてエネルギーを消費するか、試行錯誤をしているアタイでした。

 

 

 

 

話は変わって25日は給料日だった。手取り約12万。先月は3回も他の店舗に応援に行ったので、ざっくりとした計算では12.5万貰えるつもりだった。大体さぁ、総支給額と手取りで数万も違うのがどこかおかしい。

 

断じて給与明細に誤りは無いと信じたいが、よく読むと社会保険料が値上げになっているのよ。

 

こうしてアタイは給料日なのに食料品以外はほとんど購入出来ない現実を突きつけられたわけ。おかしいな、結構頑張って働いたつもりだったんだけれど。

 

根本的な原因としては、来月(つまり昨日の25日)は多めに給料が貰えるから、少しくらいはカード払いでお金を使ってもいいだろう という浅はかな考えでしたのよ。

 

しっかり払えるくらいの額は持ち合わせていても、残念ながら欲しい物を買うほどの余裕はなかった。まぁ欲しいものなんてそんなに無いんだけどさ。

 

だから次の給料日まで、一切カードを使わずに尚且つ食費を1.4万程度に抑えて生きていくしかねぇなとなるわけですよ。自己責任つったら、それっきりだが。

しかしながら、あれだけ働いたと思ったのにこんなもんしか貰えないってのは結構ショックでして、それならばもう応援に行くのは辞めて徹底的に日常生活でケチになり、労働は週に20時間まで。と定めた上で、有り余る時間を自由に使うのが最適なんじゃねーのと思っちゃうわけですよ。

 

10万あれば一応は生きていけるもんよ。だけどさ、来月何気に祝日があって、一日分出勤日数が減るんだよね。そうなるとホントこれ以降どうなるか、考えていてもネガティブになるだけなので「一円も使わない日を増やす」のを心がけるしかないわね。

 

全く、一日中突っ立っているのに、やっていることは給料のやりくりに頭を使うだけとか一体なんなんだアタイは??って感じよね。

 

まぁ立ちながらコーヒーを飲んでいると、イタリアのカフェでエスプレッソを飲んでいるような気分にはなるけどね。行ったことないけど。

f:id:shaggydot:20211026090453j:plain

じゃ、今回はこの辺で。読んでいただき有難うございます。 ٩( ᐛ )و

 

今日はお昼を早めに食べたら、図書館に2時間ほど滞在して勉強してからの出勤よー。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 贅沢な時間のある暮らしへ

 

《三原氏物語公式LINEスタンプはこちらから‼ ⬇》

store.line.me